値崩れしないマンションの選び方

友人の暮らしているマンションは、既に築年数が10年経過するのに、それほど値崩れを起こしていません。

値崩れしないマンションの選び方

友人の暮らしているマンションは・・・[男性 39歳]

友人の暮らしているマンションは、既に築年数が10年経過するのに、それほど値崩れを起こしていません。同じ時期に建てられた周囲の物件が、かなり値崩れをしているだけに、大満足の様子です。

どうしても新築マンション購入の際は、どのような内装になっているかが気になります。
しかし、どのような構造で建てられているかということを、重要なチェックポイントにしたといいます。鉄筋コンクリートで建てられているので、劣化の度合が低いのが値崩れをしない大きな理由となっているようです。

また、管理組合がかなり機能しているため、マンション全体のニーズをうまく吸い上げ、様々なトラブルを未然に解決していることも、値崩れをしない原因のようです。
仮に空き物件が出たとしても、まだまだ入居をしたい方の方が多いようで、すぐに入居者が決まる理想的な状態になっていると言います。
新築マンションを購入する際には、まだ管理組合ができていない場合がほとんどでしょう。それだけに、地価の下落しない立地なのかや、物件の構造も含めて選ぶようにしたいものです。

PICKUP!サイト情報

  • 高槻市の葬儀は、24時間365日対応、フリーダイアルもあるこちらのホールで。