値崩れしないマンションの選び方

分譲マンションを購入する時には、皆さん長く、或いは生涯住むつもりでいることでしょう。

値崩れしないマンションの選び方

分譲マンションを購入する時には・・・[男性 63歳]

分譲マンションを購入する時には、皆さん長く、或いは生涯住むつもりでいることでしょう。
しかし、何らかの事情で売却をする人が多いのも事実です。
そういった時に、少しでも高く売れるに越したことはありません。つまり、値崩れしないマンションを選んでおくと、住み替えもスムーズになります。
値崩れしないマンションの選び方ですが、難しくはありません。一番の条件は立地の良さです。
駅からの距離と、街の人気の両方が影響します。駅から近ければ近いほど、人気のあるエリアであるほど、値崩れしないマンションと言えるでしょう。
戸建に比べると土地の持ち分は少ないですが、値崩れのスピードは緩やかです。
立地さえ良ければ、築年数が経っても値崩れし続けるということはなく、一定の資産価値は維持できます。
もう一つはマンションの規模です。
大規模マンションほど設備が充実していますので、価値は落ちにくく、需要もあります。これは立地と関係のない話ではありません。立地が良く人気のある場所でなければ、そもそも大規模マンションは建ちません。つまり、200戸以上の大規模マンションなら、それなりに資産価値を維持するでしょう。
100戸以下の小規模マンションであっても、駅から近ければ賃貸需要が見込めます。駅近と大規模、どちらにも当てはまらなければ激しく値崩れするでしょう。