値崩れしないマンションの選び方

会社の同僚は、30年前に市内の新築分譲マンションを購入したのですが、老後のことを考えて、郊外に一戸建てを買いたいと思い、マンションを売りに出したそうです。

値崩れしないマンションの選び方

会社の同僚は・・・[男性 47歳]

会社の同僚は、30年前に市内の新築分譲マンションを購入したのですが、老後のことを考えて、郊外に一戸建てを買いたいと思い、マンションを売りに出したそうです。

購入した当時は、最新の設備でものすごい人気があり、あっという間に完売したそうです。
当時で4千万円以上したらしいですが、30年以上経って売りに出そうとしたら、3分の1以下の査定額になったらしいです。
あまりの値崩れに同僚も驚いていました。

同じ30年くらい前に分譲マンションを買った私の友人も、昨年マンションを売却しましたが、そんなに価格は下がって無かったと言います。同僚のマンションは、駅からも遠く、少しへんぴな所にあります。
でも、友人のマンションはターミナル駅のすぐ近くなので、何十年経っても値崩れしてないのだと思うのです。

住み替えなどで売却することを考えると、値崩れしにくいターミナル駅周辺のマンションを選んだ方が良いのかもしれません。多くの人が利用する駅周辺だと、土地の価格も下がりにくく、少しずつ上がっていくだろうし、誰もが住んでみたいと思える場所のマンションの方が、やはり値崩れしないと思います。